インドネシア大統領選挙

4月17日に実施された大統領選挙の集計結果が発表されました。現職のジョコ大統領が55%の票を獲得し、再選を決めました。

物価安定や就学支援の政策が国民に評価されたと言われています。

ジョコ氏の任期は5年で、10月に2期目が始まります。インドネシアのますますの発展を期待しています。

 

f:id:fpglobal:20190521141722j:image

 

有効投票数が1億5000万票以上もあったというこの選挙では、開票などにあたった選挙スタッフが550人以上、過労などが原因で亡くなったとの報道もあります。

高温下での長時間の開票作業など、運営面で改善点ありとの声も聞かれています。